コンシーラー

LDKベスコス選出!カリプソのマジックコンシーラーで30代の頑固グマは隠せる?正直口コミレビュー!

コンシーラーハンターのHanaeです。ブログご訪問ありがとうございます。

今回はLDKtheBeautyにてベストコスメに何度も選出されている、カリプソのマジックコンシーラーを実際に使ってみました!

3色展開ですが、そのなかでも今回は、明るめの肌向けで、くすみ・黒クマに合うピンクベージュを購入。

目元のビフォーアフターも載せつつ、正直&辛口にレビューしていきますね。

レビューの前提条件

今回は、できるだけ肌の条件をそろえるために、レビューのルールを設けています。

  1. スキンケアと下地を済ませた肌につかう
  2. 自己流でなく、できるだけ公式が紹介している方法でつかう
  3. 仕上がりは時間をおいて見る

コンシーラーのレビューのマイルールなどは、過去のこちらの記事に記載してます。

<決意表明>青クマ&黒クマに最適なコンシーラー探しの旅に出るよ ニューノーマル時代になり、マスクが書かせない日々。目元のクマが以前にまして目立つようになってきました…。涙 在宅勤務になり、一日中...

使った様子を紹介するために、目元の写真を載せています。
美肌加工などはせず、そのままの状態をお届けしているので、肌荒れなどは大目に見てもらえるとうれしいです。

パーソナルカラーはサマータイプ。普段のファンデーションは、標準色よりワントーン明るい色を使うことが多いです。

ほほが乾燥する、混合肌タイプです。

カリプソ マジックコンシーラーについて

アイテム:マジックコンシーラー
ブランド:カリプソ
メーカー:アクアキューブ
金額:1,540円(税込)
内容量:6g
UV効果:SPF28、PA記載なし
購入可能場所:取り扱いドラックストア、オンラインショップ

正直、LDKで紹介されるまでは、知らないブランドだし、見た目の主張が強くて、なかなか手に取ってこなかったんです。

しかし、その実力は本物で、忖度なしで有名な雑誌LDKthebeautyでも、よくベストコスメに選ばれています。

カラーは全3色展開。2020年にリニューアルされて、パッケージもより高級感のあるデザインになって、持っていてテンションが上がります!

最近ではほとんどのドラックストアで取り扱っているように思います。私の場合は、いつものアットコスメオンラインで購入しました。

マジックコンシーラー 気になる成分は!?

値段は2,000円以下ですが、かなり美容成分もふんだんに配合されています。

全成分一覧

水・シクロペンタシロキサン・BG・トリエチルヘキサノイン・ポリメチルシルセスキオキサン・ジメチコン・セチルジメチコンコポリオール・ソルビトール・PEG−10ジメチコン・グリセリン・ヒアルロン酸Na・ローヤルゼリーエキス・アロエベラ葉エキス・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・水溶性コラーゲンクロスポリマー・加水分解ヒアルロン酸・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・グリチルリチン酸2K・メドウフォーム油・ジイソステアリン酸ポリグリセリル—2・スクワラン・硫酸Mg・トリメチルシロキシケイ酸・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・メチコン・アルミナ・(ジメチコン/メチコン)コポリマー・ホウケイ酸(Ca/Na)・ポリメタクリル酸メチル・酸化銀・ジステアルジモニウムヘクトライト・ポリソルベート80・クエン酸Na・トコフェロール・EDTA—2Na・フェノキシエタノール・水酸化Al・合成金雲母鉄・酸化チタン・酸化鉄・硫酸Ba・タルク・酸化亜鉛
※マーカー部分は美容成分

3種のヒアルロン酸、3種のコラーゲンの他、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス、ヒアルロン酸Na配合と、2,000円以下のお値段なのに、かなり贅沢な処方になっています。

SPFも28あるので、日焼け止めや下地と一緒に使うのであれば十分なUVカット量かと思います。

実際に使ってみた!

まずは手元でスウォッチ。

まずはアイテムの形状や色を腕で試してから、実際に目元に塗っていきます。

チップの大きさは、いままで試してきたコンシーラーの中でも、かなり小さめ。通常のコンシーラーチップの半分ぐらいのサイズでしょうか。細かい調整が必要な目元はもちろん、ピンポイントのシミやニキビ跡にも使いやすそうです。

明るい肌の人向けですが、標準肌の方ならハイライトとしても使えそうなので、ほうれい線を飛ばすのにもよさそう!

腕に実際に出してみました。

普段、標準色より1つ明るめのファンデーションを使うことが多い私でも、かなりしっくりと肌トーンになじんでいます。

なじませてみると、こんな感じ。腕なので少し多めにコンシーラー液を出しているので、厚塗りに見えますが、かなりなじみは良いです!

コンシーラー液の乾きのスピードも、早すぎず、遅すぎずで扱いやすい印象

30代混合肌の目元でお試し!

次に、実際に目元にのせていきます。

今回は、下地の次に使いましたが、公式の手順としては、パウダーファンデーションの場合は、ファンデーションの後、リキッドタイプであれば、ファンデーションの前に使うと説明がありました。

この下に目元アップの画像が載せてあります!苦手な方は閲覧注意でお願いします

実際に目元に塗ってなじませたのが、下の写真です!

 

かなーりキレイにカバーできていますよね!(鼻の汚い毛穴は無視してくださいmm)

目元の赤み・青み・影が全体的にカバーされている印象です。コンシーラーの色味がかなりあっていたのだと思います!

正直いままで使ってきたコンシーラーの中で、一番気に入りました!

数時間後はどうだった?

マスクをして通勤したりとあり、多少コンシーラーが落ちましたが、汚くよれたりすることはなく、乾燥も気になりませんでした。

ただ、シミやニキビ跡にも使ってみたのですが、こちらはマスクとの摩擦があったせいか、剥げてしまいました。あと、色味もシミやニキビ跡には少し明るかったのか、塗ってる感じが出たのが気になったかな。

マスクで隠れる部分ではあるので、その時はわざわざコンシーラーを使わずに過ごすというのも一つの方法ですね。

1,000円以下であれば、エチュードハウスのコンシーラーもけっこうオススメです。

エチュードハウスのコンシーラーで30代の頑固グマは隠せる?正直口コミレビューコンシーラーハンターのHanaeです。ブログご訪問ありがとうございます。 今回は、韓国コスメブランドのエチュードハウスから販売されてい...

まとめ

今回は、ベスコスも受賞している、カリプソのマジックコンシーラー(ピンクベージュ)を使ってみた正直口コミレビューをお届けしました。

  • パッケージがリニューアルされて高級感がUP!
  • 小さめのチップでピンポイントでコンシーラーをのせやすい
  • 肌トーンが明るい人、色んなクマタイプに対応
  • ニキビ跡・シミには明るすぎる場合もある

さすがはベスコス!パッケージの主張が強くなるのもわかる気がします。手に取ってみて使ってみてよ!というメーカー側の熱い気持ちなんですね。あのパッケージは。

私にとっても、目元のコンシーラーについては、現状1位となっております。目元専用として使うのであれば、1本でかなりの期間使えて高コスパ!

ほかの2色(サーモンベージュ、イエローベージュ)との比較もしてみたいと思います。

コンシーラー探求欲が少し収まってしまいましたが、手元にまだまだ他のブランドさんのものもあるので、引き続きレビューしていきますよー!

次回もお楽しみに!