メイク・コスメ

LDKベストコスメ選出!ロゼットの夢見るバームを30代混合肌がお試しレビュー!

ロゼット クレンジングバーム

最近クレンジングバームを引き寄せているのか、どんどん家にたまってきているHanaeです。ブログご訪問ありがとうございます。

今回は、ロゼットのクレンジングバームを使ってみた私の口コミをご紹介します。

ロゼットといえば洗顔パスタ!と、子供のころから洗顔料を使っていた人も多いのでは?

かくいう私も、実家にいるころは家族みんなで使っていました。そのスキンケア老舗ブランドのクレンジングバームということで、これは使わなくては!

ちょうどラッキーなことにトライアルサイズを買えたので、こちらを実際に使ってみた感想をご紹介します。

正直&辛口にレビューしていきますね。

ロゼット 夢見るバーム 白泥リフトモイスチャー

アイテム:夢見るバーム 白泥リフトモイスチャー
メーカー:ロゼット
金額:1,980円(税込)
内容量:90g
製造国:日本
購入可能場所:取り扱いドラックストア、公式サイト、各種通販サイト

ハリケア・保湿ケア・角質ケア・マッサージ・メイク落としを兼ねた、1品5役の多機能クレンジングバームです。

同シリーズの緑の「海泥スムースモイスチャー」が、LDKtheBeautyとアットコスメでベストコスメにも選ばれてて、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

実はあまりPushされていませんが、白泥リフトモイスチャーも、LDKtheBeautyでお勧めのA判定を貰っているアイテム。

今回買ったのはトライアルサイズなのですが、レギュラーサイズではスパチュラもついて、蓋の裏に収納できるようになってるので衛生的。また蓋もひねって開けるタイプではなくワンプッシュで開けられるタイプ。

ただ、クレンジングバームには珍しく、W洗顔を推奨しています。

製品名 気になる成分は!?

クレンジングバーム白泥のクレイ成分(カオリン)・オイル成分・酵素成分で、いろいろな汚れにアプローチしてくれるロゼットのバーム。クレンジングですが、保湿成分もしっかりです。

全成分一覧

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ラウリン酸PEG-12、ポリエチレン、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ステアレス-5、フェニルトリメチコン、マイクロクリスタリンワックス、カオリン(清浄剤)、シア脂、ヤシ油、サラソウジュ種子脂、ノイバラ果実エキス(保湿剤)、ハス花エキス(保湿剤)、フラガリアチロエンシス果汁(保湿剤)、ヒアルロン酸Na(保湿剤)、セラミドNG(皮フ保護剤)、セラミドNP(皮フ保護剤)、セラミドAP(皮フ保護剤)、プロテアーゼ、ミツロウ、水、水添レシチン、フィトステロールズ、BG、ペンチレングリコール、香料
※マーカー部分は美容成分

ハリ美肌成分配合、セラミドを3種類も配合されています。

パラベンフリー・フェノキシエタノールフリー・エタノールフリー・合成ポリマーフリー・サルフェートフリー・合成着色料フリーの、6つのフリー処方。

ただ、香料フリーではないので、苦手な方は様子を見ながら使うことをおすすめします。

実際に使ってみた!

クレンジング力をお試し!

クレンジングは、まずはメイクがちゃんと落ちないと話になりません。なので、恒例の腕でのクレンジング力テスト!

実際に使っているコスメで、洗浄力を試していきます。

上から、キャンメイクのメルティーライナー、ザセムのコンシーラー、クリオのメルティーシアーリップと、どれもステイン力が評価されているメイクアイテムばかり。

腕にバームをのせてみます!

ここでまず驚いたのが、のせた瞬間から、バームが自然にとろけ出したこと!いつもは体温でなじませて緩めていくのですが、夢みるバームだと、とろけるまでが早い。

メイク部分になじませていきます。

洗い流すときも、乳化が早くて、すすぎやすかったです。流した結果がこちら!


コンシーラーはきれいに落ちました!リップもほぼ落ちてます。残念ながら、アイライナーは結構しっかりと残ってしまいました。

ナチュラルメイクなら、夢みるバームだけでも十分だと思いますが、ウォータープルーフ処方のアイテムは、専用のリムーバーを使った方が安心

バームを洗い流したあとの腕はしっとりとして、乾燥もなかったです。

クッション性の高さと使いやすさが◎

クレンジングバームはクッション性があるので、肌の負担が少ないと言われていますよね。

でも正直、今まで使ったクレンジングバームでは、使用感はいいのですが、あまりクッション感が分かりませんでした。

ただ!夢みるバームに関しては確かに、柔らかくなったバームにも厚みがあって、これがクッションか!っていうのを実感。

また、顔に使って特に気に入ったのが、その油膜感の無さ!バームだと保湿性が高いので、すすいだ後も顔に少し膜が張ったような感覚が残ります。

私は入浴前にバームで洗顔するので、乾燥を防いでくれる感じが好きですが、人によっては、その油膜感が苦手で、すすぎ過ぎてしまう場合もありますよね。夢みるバームは油膜感がないので、すすぎ過ぎて乾燥する心配がありません。

ほんのりとしたローズの香り。 香りつけのものが苦手な人は抵抗なく使えると思います。私はアロマ強めが好きなので、正直ちょっと物足りなかったです。

クレンジングバームでも、ダブル洗顔は必須!

クレンジングバームといえば、魅力の一つがW洗顔不要なところ。しかし、夢見るバームでは、W洗顔を推奨しています。

正直、W洗顔しなくても平気でしょ!と思っていました。しかし、入浴前にクレンジングバームを使ってお風呂に浸かっていたところ、小鼻から皮脂の匂いが…!結局顔を洗いました。

W洗顔が必要なところが、ずぼらな私にとっては、唯一のマイナス点です。

T ゾーンがテカる混合肌の方や脂性肌の人は、洗い上がりが穏やかな洗顔料でダブル洗顔するのをお勧めします。

リフト感については、ハテナ?

モイスチャーはしっかり感じられましたが、リフト感については、正直ピンとこなかったです。

まあ美容液ではなくクレンジングなので、そこまでの即効性を求めるのが、違いますよね。使い続けていくことで、少しずつ実感できていくのかも。

独自のクッション処方のおかげで、摩擦ないクレンジングができるので、結果たるみを予防できるといった面では、効果はあると思います。

まとめ

クレンジングバーム今回は、ベストコスメにも選ばれた、ロゼットの夢見るバーム 白泥リフトモイスチャーを使ってみました。

  • バーム特有の油膜感が苦手な人におすすめ
  • クレンジングオイルに近い使用感で使いやすい
  • クッションバーム処方がいい!やさしく洗える
  • ダブル洗顔は必要(特にTゾーンがテカる人はマスト)

今までのクレンジングバームの中で、一番クッション性を実感できたアイテムでした。その名の通り乾燥もしないし、油膜感もなく、クレンジングバームを初めて使う人にもおすすめできます!

ただ、面倒くさがりの私にとって、W洗顔がマストなのはちょっとマイナスが大きい…。W洗顔不要バージョンが出たら、ぜひリピートしたい!

まだまだ使いたいクレンジングがたまっているし、定番商品なので、いったんリピートは無しです!

次は何を使おうかなー!オススメがあったら是非コメントなどで教えてくださいね。