スキンケア

敏感肌向け<OSAJI>の化粧水、KAIリベレーショントナーをお試し!正直口コミレビュー

マスク生活で、普段のスキンケアアイテムが合わなくなってきました…。

こんにちは、Hanaeです。ブログご訪問ありがとうございます。

今回は、OSAJI(オサジ)のKAI(カイ)リベレーショントナーという化粧水をお試しさせていただいたので、こちらで忖度なしレビューをしていきます。

敏感肌向けコスメブランドのOSAJI(オサジ)に、エイジングケアのためのスキンケアラインKAIがあることをご存じでしたか?

私も今回お試しさせていただく機会をいただき、初めて知ったのですが、かなり気に入りました。そして、OSAJI初アイテムになります。

これは年齢が気になる方だけでなく、このマスク生活での摩擦トラブルを感じている人に試してほしいスキンケアラインです。

OSAJI KAI リベレーショントナーについて

アイテム:KAI リベレーショントナー
ブランド:OSAJI(オサジ)
メーカー:日東電化工業株式会社
金額:4,180円(税込)
内容量:120ml
購入可能場所:取扱店舗、OSAJI公式サイト

OSAJI(オサジ)といえばコスメを連想する方も多いと思います。

OSAJI(オサジ)のブランドの中にすごく共感する部分があって!それが、植物が必ずしも人の皮膚に安全であるとは限らないと考えている点。

オーガニックであれば肌に良いかというと、 効き目が強すぎたり、成分が合わない人もいます。触ってかぶれる植物が存在するのが、その例ですね。逆に人の体を考えて合成で作られたものの方が肌に合う場合も。

OSAJI(オサジ)KAIはOSAJIの中のエイジングケアライン。乾燥をブロックするグリセリン成分を高配合しており、さらに体の様々な老化の原因とされる活性酸素に着目した処方に。

化粧水の他にも、洗顔ソープや美容液、アイクリームなどもあります。

リベレーショントナー 気になる成分は!?

この投稿をInstagramで見る

OSAJI_(@osaji__)がシェアした投稿


KAI(カイ)リベレーショントナーの成分を詳しくみていきます。

全成分一覧

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、タンニン酸、温泉水、尿素、PCAーNa、ビスグリセリルアスコルビン酸、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、乳酸、乳酸Na、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、ダマスクバラ花油
※マーカー部分は美容成分

成分を見て、ほぼ保湿・整肌成分なのに驚き!残りの成分は、化粧水の品質を保つのに欠かせない、肌に優しい界面活性剤や、防腐剤になります。

乾燥をブロックしてくれるグリセリン成分(グリセリン、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル)と、加齢とともに減少しがちな乳酸成分が配合されています。

ロドデンドロンフェルギネウムエキス(アルペンローズエキス)とビスグリセリルアスコルビン酸(VCグリセリン)の2つの整肌成分が、保護ベールとなって肌へのいろいろな刺激をブロック。

花粉やPM2.5など、大気汚染が気になるこの時期にはとても助かります。

リベレーショントナー 実際に使ってみた!

パッケージはシンプルながらとても洗練されたデザイン。ゴールドを基調とした高級感のある見た目で、手に取るたびに気分が上がります。

ただ、濡れた手でボトルを触ると、スリガラスなので汚れたように見えるのが、少し気になったかな。

化粧液は一滴ずつ出せる容器のつくりなので、自分の肌の状態に合わせて、適量を出しやすい。

スキンケアアイテムはメーカー指定の適量を使うことが多いと思いますが、この化粧水は自分でそもそも適量を作っていくっていうイメージ。

マスクをつけて外出して乾燥したからたっぷり保湿したいとか、プラスでスペシャルケアに高保湿クリームを使うから、化粧水は軽めにしておく、みたいな調節もできちゃうんです。毎日じぶんの肌に向き合えるアイテムですね。

ほのかなダマスクローズの香りで、少しアロエ?のようなグリーン感もあり、ナチュラルで懐かしさがある香りが、私の好みにドンピシャでした。

手に取ると、さらっとしたみずみずしいテクスチャー。手のひらになじませてみたら、あっという間に表面から水っぽさがなくなりました!

花粉症&生理前のゆらぎ肌時に使ってみましたが、全く問題なし。赤みやかゆみが出ることもなかったです。

最近はマスクとの擦れのせいか、ほほ骨のあたりに強い赤みやヒリヒリ感が出ることがあるのですが、そういうパーツには化粧水を重ねづけするようにケア。そしたら、少しずつ赤みが引いてきたように思います。

なにか特別な効果効能があって、バキッと肌が劇的に変わる!というタイプの化粧水ではないです。

ただ、外的刺激を受けて揺らぎまくっている不安定な肌でも安心して使えるし、美肌の基礎となる保湿がしっかりできるところが魅力的。

個人的に、容器の造りも気になるのですが、KAIは分別がしやすい容器で、リサイクルできる素材(ガラス・プラスチック)なのが、エコでいいなと思いました。

ガラスのボトルなので、確かに重みはありますが、通販であれば自宅まで届けてもらえるから、重くて困ることは、個人的にはそこまでないです。

公式サイトはこちら

ゆらぎ肌でも安心して使えるOSAJIの化粧水

今回は、OSAJI(オサジ)のエイジングケアラインKAI(カイ)の化粧水、リベレーショントナーをご紹介しました。

  • 乾燥ブロックと保護ベール設計の化粧水
  • 生理前&花粉症の状態でも問題なく使用できた!
  • エイジングだけでなく、乾燥が気になる人もオススメ
  • 速乾性を求める人、とがったアイテムが好きな人には合わないかも

活性酸素の発生を抑えてくれる成分が配合されているので、マスク摩擦による炎症が気になる人にも試してみてほしいです。

ただ、今は店舗にも行きずらいし、数千円の化粧水をいきなり買うのは抵抗がありますよね。OSAJI公式サイトでは、各スキンケアアイテムのサンプルパウチも用意されてるので、それで肌に合うか、テクスチャーなどを試してみてもいいと思います。

個人的には、かなり化粧水が気に入ったので、今度は美容液やローソープも試してみたくなりました!コスメよりスキンケアを先に使うのも珍しいかも。

またスキンケアアイテムやコスメアイテムを使ったら、こちらでもレビューしたいと思います!

公式サイトはこちら