コンシーラー

アンドビーのファンシーラーで30代頑固クマは隠せる??正直口コミレビュー

コンシーラーハンターのHanaeです。ブログご訪問ありがとうございます。

今回は、&beのファンシーラーを実際に使って、私のガンコなクマが隠せるのか、実際に試してみました!

&beのブランドローンチからずっと気になっていたアイテムなのですが、口コミサイトでは、賛否がはっきりしていて、なかなかチャレンジできず。

人気商品で在庫切れが多いなか、偶然に商品を見つけたので、なにかのご縁と思い、思い切って購入!

目元のビフォーアフターも載せつつ、正直&辛口にレビューしていきますね。

レビューの前提条件

今回は、できるだけ肌の条件をそろえるために、レビューのルールを設けています。

  1. スキンケアと下地を済ませた肌につかう
  2. 自己流でなく、できるだけ公式が紹介している方法でつかう
  3. 仕上がりは時間をおいて見る

コンシーラーのレビューのマイルールなどは、過去のこちらの記事に記載してます。

<決意表明>青クマ&黒クマに最適なコンシーラー探しの旅に出るよ ニューノーマル時代になり、マスクが書かせない日々。目元のクマが以前にまして目立つようになってきました…。涙 在宅勤務になり、一日中...

使った様子を紹介するために、目元の写真を載せています。
美肌加工などはせず、そのままの状態をお届けしているので、肌荒れなどは大目に見てもらえるとうれしいです。

パーソナルカラーはサマータイプ。普段のファンデーションは、標準色よりワントーン明るい色を使うことが多いです。

ほほが乾燥する、混合肌タイプです。

&be ファンシーラーについて

アイテム:ファンシーラー
ブランド:&be(アンドビー)
メーカー:株式会社Clue
金額:3,850円(税込)
内容量:オレンジ2g、ベージュorライトベージュ2g
UV効果:SPF20、PA++
購入可能場所:LOFT,東急ハンズ、取り扱いのあるドラッグストア、オンライン公式サイト

&beは、人気ヘアメイクの河北裕介さんプロデュースのコスメブランド。

ファンデーションとコンシーラーのいいところどり、という意味で、ファンシーラーという名前にしたのだそう!

カラーはベージュ×オレンジと、ライトベージュ×オレンジの2色展開。ちなみにライトベージュは公式サイトと一部店舗限定でのカラーになります。

だた、色んなモデルさんにベージュ×オレンジを使用しているので、基本こちらでどんな肌タイプの方でも合いそう。

使い方は、公式サイトのほかに、河北さんのyoutube動画でも紹介されています。実際に河北さんの肌で使っている動画が見やすくて、今回わたしも塗るときに参考にしました!

ただ、公式サイトではずっと欠品が続いていて、店舗でも在庫限りという感じなので、手に入れるのが大変なのがネックです…。

ファンシーラー 気になる成分は!?

全成分一覧

<ライトベージュ>
トリエチルヘキサノイン、酸化チタン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒマワリ種子ロウ、マイカ、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリチルレチン酸ステアリル、ウンデシレノイルフェニルアラニン、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、オレイン酸ポリグリセリル-2、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、シリカ、ミツロウ、カルナウバロウ、水添レシチン、水添パーム油、水酸化AI、水、酸化鉄、タルク

<オレンジ>
トリエチルヘキサノイン、酸化チタン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒマワリ種子ロウ、マイカ、シロバナルーピン種子エキス、トコフェロール、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ナットウガム、ヒアルロン酸Na、ヒマワリ種子油、ジメチルシリル化シリカ、グルコシルヘスペリジン、カプリル酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、オレイン酸ポリグリセリル-2、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、シリカ、ミツロウ、カルナウバロウ、水添レシチン、水添パーム油、パルミチン酸エチルヘキシル、水酸化Al、水、酸化鉄、タルク

※マーカー部分は美容成分

&beは、基本すべてのアイテムが石鹸落ちコスメ。

パッチテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済みなので、メイクすると肌荒れが気になるという方にも手に取りやすいアイテムです(すべての方にトラブルやニキビのもとができないということではありません)

実際に使ってみた!

まずは手元でスウォッチ。

まずはアイテムの形状や色を腕で試してから、実際に目元に塗っていきます。

手元にスウォッチしてみます。

最近はリキッドコンシーラーばかり使っていたからか、少し粘度の高いコンシーラーに感じます。

スティックタイプとリキッドタイプのコンシーラーの間のテクスチャーというのが近いかな。

保湿性が高いのか、一般的なコンシーラーのように、速乾性があってFIXが早い、ということもありません。

オレンジのコンシーラーはがっつりオレンジなので、これが顔になじんでくれるのか、少し心配ではあります。

30代混合肌の目元でお試し!

実際に目元に使っていきます。インスタグラムの公式アカウントで紹介されていた塗り方マッピングの通り、使ってみました。(3枚目の画像にマッピングあります)

この投稿をInstagramで見る

&be(@andbe_official)がシェアした投稿


(このマッピング、コスメの箱にも書いてくれているとうれしいなー。)

スポンジも使ってみたかったのですが、どこも売り切れだったので、手持ちのロージーローザのスポンジでのばすことに。

この下に目元アップの画像が載せてあります!苦手な方は閲覧注意でお願いします!

結論、私には合わないコンシーラーでした。

まず、いい点から上げると、オレンジのコンシーラーだけど、肌なじみが良かったところ。

オレンジ色のコンシーラーを、目元にこんなにガッツリとのせて平気か心配に。でもベージュのファンデーションとなじませることで、境目がわからなくなって、違和感なし!

処方としては、デリケートな肌や、にきびのある肌でも使いやすそうな印象です。

マイナスな点を挙げると、伸びが良くなく、毛穴に引っ掛かりまくり!毛穴の目立つ仕上がりになりました。

私の場合、小鼻の毛穴のざらつき・開きが気になるのですが、こちらのファンシーラーを使うと、毛穴にコンシーラーがひっかかって、見事に毛穴が悪目立ちしてしまいました。

また、硬めのテクスチャーなので、スポンジで広げるとき、皮膚に負担がかかってないか心配になります。

実はこの撮影の前にも、使いこなしたい!と思って、動画を見たり保湿をしっかりしてみたりと何度か試してみたんです。

この減り具合で、試行錯誤したの伝わりますでしょうか…。

今回も、メイクの前にシートマスクをして、マッサージもして、ベース前のスキンケアに時間をかけました。 が!結局こういう仕上がりなっちゃいました。

私には残念ながら合わないようです。 お肌が元からツヤツヤしっとりな人が使うものなのかな~。それか同じシリーズの下地を使わないといけないのかな。

数時間後はどうだった?

正直、持ちはかなり良かったです。落ちたりよれたりすることはありませんでした。

ただ、最初の仕上がりのままキープされていたので、毛穴でヨレている部分はそのまま。時間が経って自分の皮脂となじんでくる、ということは無し。

やっぱり最初のスキンケアの段階で、水分油分がけっこう多めの状態にしていないと、キレイに伸びないのかも。

石鹸落ちコスメの注意点!

普段使っている洗顔フォームでは落ちませんでした。結局クレンジングで2度洗いすることに。

わたしも調べて知ったのですが、石鹸落ちコスメは、弱アルカリ性の固形石鹸でないと、キレイに落とせません。

ミネラルコスメのブランドから出ている、メイクも落とせる石鹸を購入しておくと、間違いないと思います。

コンシーラーやリップなど、石鹸落ちコスメ以外のメイクアイテムを使った場合は、やっぱりクレンジングを使った方が、肌にメイクが残らず衛生的です。

まとめ

今回はアンドビー(&be)のコンシーラーアイテム、ファンシーラーを試してみた私の口コミをお届けしました。
ぶっちゃけ、私には使いこなせないアイテムでした。4,000円近い値段だったので、何とか自分に似合うコスメにしたかったのですが、叶わず。悲しい…。愛用者の方ごめんなさい!あくまで私個人の感想です。

  • 石鹼落ちコスメで肌に優しい(普段の洗顔フォームだと落ちないかも)
  • オレンジコンシーラーだけど肌なじみ良し!
  • 固めのテクスチャーなので、伸ばすときに肌に負担がかかりそう

素肌がうるうるの人か、我こそは河北メイクの体現者!という美意識の高い方なら、使いこなせるのかもしれません。
ファンシーラーの愛用者の方、使いこなしている方が見ていたら、どんな方法で使っているのか、ぜひ教えてほしい!情報あればコメントいただけると嬉しいです!実践してみたい!!