結婚・家族

結婚指輪は手作りがおすすめ!経験者が語る3つの理由

『結婚指輪ってどうしてこんなに高いの!?』『欲しい結婚指輪が見つからない・・・!』いざ結婚となったけれど、肝心の指輪が決まらない。。。

 

お気に入りがないのであれば、手作りしちゃいましょう!意外とリーズナブルに作れて、デザインも豊富。実際に管理人は指輪を夫と手作りし、大満足です。

 

特に手作りしてよかった理由を3つご紹介します!

 

値段がお手頃!

一般的な結婚指輪の相場が20万円程度。さすがに給与3か月分ほどはかかりませんが、それなりの金額。

 

新生活は何かと物入りでお金がかかるもの。そこまで指輪にお金をかけるのはちょっと。。と私自身思っていました(;’∀’)

 

普段指輪を付け慣れていない男性だと、価格の価値が納得できない場合も(私の夫がそうでした)。

 

人件費とデザイン費がない分、かなり相場よりも価格は安くなります。私たち夫婦の場合はトータル75,000円で、18金イエローゴールドの指輪を手に入れました。(地金の価格は時価で変動あり)

 

 

できあがったのが、コチラ。

 

サイズもしっかり測ってから作るので、フィット感が凄いです!愛着もかなり湧き、夫もすごく気に入っています。

 

2人の思い出として残る

あらかじめお店に確認して、タブレットを持参し、作成過程をほとんど録画。動画をお互いの両親に見せたり、結婚式で流したのも好評でした。

 

お店の一角にはフォトブースのようなスペースがあり、出来立てほやほやを身に着けて、記念撮影してもらえました。

 

 

なにより、自分たちが見返して楽しいんです。『モノより思い出』といいますが、『モノも思い出も』残ります。

 

指輪を見るたびに、作った時のことが思い出せて、1度で何粒も味わえます。

世界にひとつ、オリジナルが手に入る

自分で作る場合、地金の種類、幅、石の有無や種類など、デザインはほぼ自由!

 

私が行った鎌倉彫金工房さんでは、4種類の素材、3つのデザイン、3種の仕上げ方法から選択可能。

 

金づちで金属の表面を叩いて模様にする『つちめ』は、それこそ千差万別。作り手の性格が出ます。

 

作業中はスタッフさんがサポートしてくれるので、大失敗!なんて心配もありませんよ。

指輪を創ったことで起こった、夫の嬉しい変化

実は私、婚約指輪を貰っていません!

 

夫が本当に質素で、実用的なものにお金をかけたい人で、指輪よりも結婚後いい家電を買って、時短できるようにしようと提案。私自身も、必要性を感じず『いらない』と伝えていました。

 

しかし、結婚指輪を手作りして、その出来栄えに満足したでしょうか。『今度は石のついた指輪をプレゼントしたいから、また作りに来ようね!』とうれしい発言。

 

アクセサリーを普段つけない男性だと、あまり指輪に魅力を感じないのでしょうが、自分が作ったとなると話は別ですね!

まとめ

格安で、お気に入りの指輪も手に入れる事が出来る『手作り指輪』とてもおススメです!沢山の思い出も残せます。

 

結婚生活はまだ始まったばかり!お金をかけるばかりが良い生活ではありません。これからの二人の結婚生活のシンボルとなる、世界で一つの指輪を作ってみてはいかがでしょうか。