結婚・家族

パートナーに結婚式を挙げるメリットを説明する必要性について、経験者が語る!

結婚式を挙げるメリット、言葉にしてパートナーに共有できていますか?
今回は「なぜ男性にメリットを説明する必要があるか」についてご紹介します。

 

結婚式準備に協力的でなかったり、結婚式を渋っているパートナーが相手の方の場合。楽しみのはずの結婚準備が、しんどくなりますよね。私の今の夫が、まさにそうでした。

 

夫は結婚式のメリットを体感していったことで、最後は『結婚式大賛成!』になったのですが、「もっと早くメリットに気づかせていれば・・・」と思う事もしばしば。

 

決して男性の味方というわけでは無く、自分が多いにやらかした経験を伝えることで、少しでも結婚準備で消耗する人が減れば、との思いで書きました。

 

合わせて読みたい:準備で喧嘩しないために…夫に伝えたい!結婚式を挙げるメリット5つ

あなたと彼は他人である

結婚式が楽しみな女性なら、こう思うでしょう。

 

「なんで二人の結婚式をやるのに、メリットいちいち説明しなきゃならんのだ!」

よーーーーくわかります、その気持ち!実際にわたしもそうでした。結婚式への憧れが大きいと「結婚するなら結婚式も当然あげるもんでしょ」ぐらいの勢いになりますよね。

 

でも、「あなたと彼は他人」ということ。一度深呼吸して、思い出しましょう。

 

「ラブラブで以心伝心♥」と思っていても、完全に同一ではありません。それぞれの価値観は異なります。当たり前なんて存在しないんです。

ほとんどの男性にとって、結婚式の優先度は低い

ほとんどの男性は、結婚式への憧れも知識も皆無と思った方がいいでしょう(もちろん例外あり)。

 

「ドレスレンタルは30万円以上が当たり前」という女性の常識は、男性の非常識。もはやファンタジーです。

 

女性は、理想の結婚式の実現に向けて、多いに盛り上がっていることでしょう。けれど、知識のない男性は、置いてけぼりになっている可能性が大!

 

夫いわく、「新入社員のときに、有無を言わさず保険に加入させられている」状況と、心境が同じだそう。

 

保険の知識は浅いけれど、会社の業務命令。逆らう事はむずかしい。イエスマンと化し、その場が終わるのを待っているのです。

 

「花嫁側の豊富な知識にはとても付いていけない。でも、未来の奥さんの機嫌を損ねたくないから、あいづちは打つ。内心は早く終わってほしい。。。」

 

そう思うと、なんだか、ちょっと可哀想に思えませんか?

 

まあ、言ってくれよって話なんですけどね(-“-)

 

最大35,000円分の商品券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

知識がつけば、興味がわく

知識のない状態では、男性陣も何を手伝ったらよいか見当もつかないもの。仕事でも、知識の豊富な方に任せた方が、失敗がないですもんね。

 

また、男性はあなたの事を大切に思っていればいるほど、あなたが楽しみにしている結婚式で失敗が起こることを嫌がります(夫談)。

 

そこに女性側が「どうしてなにも手伝ってくれないの!?」「どうしてわかってくれないの!?」「二人の結婚式なのに、なんで!!」みたいな口撃をはじめてしまったら…。

 

なんだか、心当たりがありすぎて、書いててツラくなってきました。。。

 

でも、メリットをしっかり説明することで、男性にも知識がつきます。知識を持ってもらえれば、男性側も結婚式に興味を持ったり、考えるように。男性の中でも結婚式の重要度が上がってくるので、取り組み方が変わってきます。

かくいう私も、夫とかなり揉めました

※写真はイメージです

 

こんな色々エラそうに書いておりますが、かくいう私も、結婚式準備期間は夫とたくさん喧嘩しました。

 

一番の喧嘩は、結婚式の2次会の準備のとき。お互いどのぐらい呼ぶか人数を摺合せ。会場数か所の見積りをとり、案内メールも作成したところで「2次会はやりたくない」の発言。

 

瞬間ブチ切れしちゃいましたよね。。

 

でもよく話を聞くと「自分が2次会に行って楽しかったことが無い」「友達が少なくて、呼ぶのがおっくう」「大事な友達なら個別に会うので十分」と、どんどん彼の本音があふれてくる。

 

かなり私が盛り上がっていたので、言う機会を伺っていてギリギリになってしまったそう。

 

わたしの思うメリットもありました(一斉に紹介できるので、今後のお付き合いがいろいろ楽)。けれど夫の理由と比較して、結果開催しない方向で決着。今ではそれでよかったと思っています。

 

ただ、ひとつ男性にお願いしたいのは、嫌ならもっと早めに言ってほしい。遅くなればなるほど、女性の怒りゲージはとんでもないことになります。その間にも準備などで女性は行動しています。結婚する相手なんだから、そこは言ってよ(;_:)

さいごに

今回は『なぜ結婚式を挙げるメリットを説明する必要があるのか』について、お話ししました。

 

理由をまとめると、以下の通りです。

①あなたと彼は他人である
②ほとんどの男性にとって、結婚式の優先度は低い
③知識がつけば、興味がわく

私たちも色々ありましたが、夫も最後は「楽しかった。やってよかった!」と言っています。私も振り返ってみると、楽しいことしか覚えていません。

 

メリットを伝える事で、皆さんの結婚準備が楽になったらいいな、と思っております。素敵な結婚式と、その先の夫婦生活を目指して、頑張ってください!応援しています。

 

合わせて読みたい:準備で喧嘩しないために…夫に伝えたい!結婚式を挙げるメリット5つ