コスメレビュー

オーガニックの使い捨てナプキンなら「シシフィーユ」がオススメ!使い心地をレビュー

こんにちは!アラサー女史Hanaeです。ブログご訪問ありがとうございます。

 

女性が長年つきあっていくべきもの、生理。毎月のことだから、できるだけ快適に過ごしたいですよね。

 

最近じわじわきてるのが、使い捨てのオーガニックナプキン。布とケミカルのいいとこどりなアイテムです。

 

ちょっと前、布ナプキンが話題になりましたね。わたしも、生理痛がひどいので、肌にやさしいという事で気になっていました。

 

でも、お手入れが大変そうだし、経血で汚れた布ナプキンを繰り返し使うことに抵抗があり、手が出せず。なので、使い捨てタイプのオーガニックナプキンの存在はかなり嬉しい!

 

いままでは欧州の輸入品でしか見かけなかったのですが、近年日本でも、オーガニックナプキンが登場しています。

 

特にわたしが愛用しているのは、国産のオーガニックナプキンのシシフィーユ(sisiFILLE)

これは結構お気に入りで、すでに半年間使い続けています。

 

今回は、オーガニックの使い捨てナプキンブランドシシフィーユについて、レビューしていきます!

シシフィーユの三つの特徴

sisiFILLEさん(@sisifille)がシェアした投稿


国産のオーガニックナプン「シシフィーユ」には、3つの特徴があります。

  • オーガニックコットン100%
  • 吸水性ポリマー不使用
  • エコテックス規格100 認証取得

オーガニックコットン100%

シシフィーユのトップシートには、100%オーガニックコットンが使われています。デリケートな肌に直接ふれる部分なので、自然由来の成分なのはうれしい!

 

またトップシートには環境に負担の少ない漂白方法を採用。肌だけでなく環境にも優しいのが素敵ですね。

吸水性ポリマー不使用

一般的なケミカルナプキンには、経血を吸収するためポリマーが使われています。冷えピタやおむつに使われている、プルプルしたやつですね。

 

便利なポリマーですが、水分を吸収すると冷気を発する特徴があるんです…。

 

シシフィーユではポリマーの代わりに木材由来のパルプを使用してます。パルプはざっくり言うと紙。原型が想像できる材料だとなんか安心ですよね。

エコテックス規格100 認証取得

「エコテックス規格100」とは、繊維製品およびその関連製品に身体に有害な物質が含まれていないことを証明する全世界共通の「繊維製品の安心・安全の証」です。sisiFILLEの生理用ナプキンとおりもの専用シートは最大限の安全性を追求するため、業界で初めてエコテックス規格100クラスⅠを取得しました。

引用元:シシフィーユ公式サイト

エコテックスは、いわば繊維製品の安心保証マーク。環境意識の高いヨーロッパ発祥です。天然・合成問わず、人体に悪い成分が入っていない製品の証。業界初というのはすごい!

オーガニックナプキンのシシフィーユ、実際につかってみた!

ここからは、実際にシシフィーユを使った感想をセキララにご紹介していきます!今回購入したのはこの2つ。

  • 多い日用・羽つき(23.5cm×16個入り)  648円
  • 特に多い日用・羽つき(29cm×10個入り) 702円

 

価格はケミカルナプキンの2~3倍。使う組み合わせにもよりますが、23.5センチを日中に、29センチを特に多い日と夜用に使って、2か月分程度になります。

 

他のサイズでは、普通の日用(24cm)、おりもの専用シートがラインナップ(おりもの専用シートは雑貨扱いなので、漂白されていない天然コットンが使われています)。

 

厚みはだいたい一センチぐらい。

 

薄型のケミカルナプキンと比べると、厚みの違いはこんな感じ。

正直、かなり厚みに違いがあります。ただ、普通のタイプのナプキンとはそんなに差がないかな。広げてつけちゃうと、そんなに厚みは感じません。

 

「絶対に薄型じゃないとヤダ!」という人以外は気にならないです。持ち歩きには、今までより大きめのポーチは必要ですね。

 

広げてみるとこんな感じ。見た目もさわり心地もケミナプとそんなに差がありません。

以前、べつの日本製オーガニックナプキンを使ったこともあります。でも、使用感がイマイチ。肌に当たるトップシートがよれて浮いてきちゃうんです。

 

それに比べてシシフィーユは、使い心地よし!ケミカルナプキンを使っている感じと、ほぼ変わりません。ごわついたり、トップシートがヨレてくることもなし。

 

シシフィーユには、モレ防止のガードも付いています。

1日目、2日目と使いましたが、吸収力も心配なし。モレてしまうことも無かったです。

 

シシフィーユには経血の量に合わせて使い分けてほしいという考えから、夜用の指定はありません。

 

わたしの場合、特に多い日用(29センチタイプ)で代用できます。漏れてしまったこともないですよ。

ケミカルナプキンの夜用でも漏れてしまう、量が多くて不安がある人は、夜だけケミカルナプキンを使った方が安心かも。※あんまり量が多い人は、婦人科の検診も考えてみてくださいね。

子宮頸がん検診に行こう!アラサーが実際に感じたメリットデメリットをご紹介住んでいる市区町村から届く「子宮頸がん検診」行っていますか。面倒だと後回しにして、結局今年も受けなかった…なんてこと繰り返していませんか...

都内であれば、実際の店舗でも購入できるので便利。都内だと、伊勢丹新宿店と東急プラザ銀座の在庫が豊富でした。

公式サイトはコチラ
取り扱い店舗はコチラ

さいごに

今回は、国産の使い捨てオーガニックナプキン「シシフィーユ」をご紹介しました。

 

通常のケミカルナプキンより、正直値段は高いです。でも、使い心地はかなりいい!肌のかぶれや違和感も感じず快適。それに、ケミナプを使っていたときより、こまめに取り換えるようにもなりました。

 

毎月の生理が重い、生理痛がヒドい人は、一度試してみてもいいかも。ケミカルナプキンと肌が合わないひとにもオススメです。毎月のお付き合いなので、ぜひ自分に合うものを探してみてくださいね!