映画情報

映画『猿の惑星 聖戦記』公開直前!シリーズ登場エイプキャラクターおさらい

2017年10月13日(金)に公開される映画『猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)』。

 

今回は、前2作品である「猿の惑星 創世記」「猿の惑星 新世紀」を未視聴の方に向けて、シリーズに登場する主要キャラクターをご紹介します。

 

これを押さえておけば、いきなり聖戦記(グレートウォー)を見てもしっかりと楽しめる事間違いなし!前2作品のあらすじも踏まえて紹介していきます。

「猿の惑星 創世記」「猿の惑星 新世紀」「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」全3作品はU-NEXTから視聴可能!

↓31日間 無料トライアルに申し込む↓

合わせて読みたい:最新作『猿の惑星 聖戦記』2017年10月13日公開!キャストは?あらすじは?

新猿の惑星 前2作品のあらすじ

創世記・新世紀のエッセンス的な映像が公開されました。これを見ておけば、なんとなく前2作品のあらすじを抑える事が出来ます。

 

未視聴の方は一度見ておいて損はないと思います。

カリスマ的リーダー チンパンジーのシーザー

アルツハイマー病の治癒薬の実験体となっていた母親が、シーザーを守るため凶暴化し、射殺されてしまう。研究者であったウィルが引き取り育てる事に。シーザーは母親から薬の効果を引き継いでおり、次第に高い知能を発揮。

 

あるときウィルの父親で、アルツハイマー病に侵されているチャールズが隣人とトラブルを起こしてしまう。チャールズが攻撃されていると思ったシーザーはその隣人を傷つけてしまい、霊長類保護施設に送られることに。そこで、人間でも完全な猿でもない自分の居場所に葛藤する。

 

ついには施設内の猿をすべてまとめ上げ、ウィルの自宅からALZ113を盗んで仲間の猿達に服用させる。ジェネシス社からもエイプを解放し、ミュアウッズ国定公園を「ホーム」とした。

 

その後、猿インフルエンザが世界中で大流行し、人間が多く死亡。知能のある猿の存在は人類を脅かすものに変わっていった。

シーザーのよき理解者 オランウータンのモーリス


シーザーのよき相談役。創世記でシーザーが預けられた霊長類保護施設で出会う。サーカスで飼われていたため、手話ができる。

 

霊長類保護施設を運営しているランドン親子にいじめられているシーザーに対し「人間は賢い猿が嫌い」と忠告をすることも。

 

知的探究心が強く、集落では子供たちに読み書きや手話を教えている。新世紀では人間が持っていた書物に興味をもち、一緒に読書をするシーンもある。基本的には穏やかな性格。

シーザーの従順な部下 ロケット


創世記から登場。霊長類保護施設での群れのボス猿。洋服を着て人間のようなふるまいをするシーザーに対し、当初は敵意をむき出しだった。

 

 

しかしシーザーとの対決に敗れ、彼の配下に。新世紀では「シーザーが自分救った。シーザーの言うとおりにする」と発言するほど、彼への忠誠心は強い。

人間を憎むボノボのコバ


創世記から登場。ジェネシス社で実験体として飼育されていた。新型治療薬ALZ113を投薬され、知能が向上。シーザーによって解放されたことで、彼に付き従うように。

 

「人間に切り刻まれた!」と発言しており、人間に相当の恨みがある。次第に人間との共存をはかるシーザーに反発。しまいには、シーザーを銃で撃ち、エイプの家に放火。その一連を人間のテロだと扇動し、オスのエイプたちを引き連れ人間のコロニーを襲撃する。

 

最後は真実が全て露呈。シーザーとの一騎打ちに挑むが、負け、粛清を受けた。

悩める青年 ブルーアイズ

シーザーの息子。新世紀から登場。父親であるシーザーを尊敬しつつも、その偉大さにコンプレックスを抱いている。また、人間とシーザーの間にある絆が理解できず葛藤。

 

自分たちを傷つけようとする人間を守る父親の姿に疑問を抱いていた感情に付け込まれ、過激なコバの扇動にのってしまう。

 

聖戦記で初登場!バッドエイプ

シーザーと同等かそれ以上に会話できる、知能の高いエイプ。スキー場跡地に一匹で暮らしていた。

 

賢くなりすぎた為に人間から逃げてきた彼は、復讐のため大佐のもとに向かうシーザー一行に、道案内をすると申し出る。

 

日本語吹き替え版では、柳沢慎吾さんが声優を務めます。

さいごに

今回は猿の惑星に出てくる主要キャラクターをまとめました。三部作の完結編になる最新作。前作から登場している彼らのバックグラウンドを押さえておけば、さらに【聖戦記】も楽しめる事間違いなし!

 

時間のある方は、ぜひ前2作品も見ておいてくださいね。

 

合わせて読みたい:最新作『猿の惑星 聖戦記』2017年10月13日公開!キャストは?あらすじは?