おでかけ

日枝神社の初詣2018の参拝時間は?おすすめパワースポットや混雑状況をご紹介

こんにちは!スピリチュアル好きアラサー女史Hanaeです。

 

800年の歴史があり「山王さん」と親しまれている日枝神社。なんと日枝神社では子育て・安産・恋愛のほか、立身出世ありとあらゆるご利益がある神社なんです!

 

そんな日枝神社の2018年初詣の情報、パワースポットや混雑状況の予想などを調べてみました!

日枝神社の初詣2018 基本情報

◆参拝時間:
1月1日 午前0時 午後7時
1月2日~5日 午前6時 午後6時
1月6日以降 午前6時 午後5時

◆住所:東京都千代田区永田町2-10-5

◆アクセス:
東京メトロ国会議事堂前駅5・6番出口→徒歩5分
東京メトロ溜池山王駅7番出口→徒歩3分

◆ご利益:厄除け、縁結び、安産、交通安全など

◆ご祭神:大山咋神(おほやまくひのかみ)

◆人出数:約25万人

 

日枝神社はほとんどのご利益を網羅!!

日枝神社では、猿をご神体として祭っています。猿は「魔が去る」、「何事にも勝る(まさる)」で縁起がよいとされています。また猿(えん)が縁と同じ音読みであることや、漢字の形が似ているなどの由来から、縁結び、夫婦円満のご利益が望めるんです。

 

ご祭神の大山咋神(おほやまくひのかみ)は、物事に杭を打ち、要を作る神様。永田町に位置することもあり、国内の要人も足しげく参拝するほど。仕事運・出世運のパワースポットです。

 

夫婦円満、家庭円満、仕事運・出世運アップと、ほぼみんなの願いが叶ってしまうのではないか!?というほど、ご利益のおおい日枝神社。働き盛りのアラサー夫婦で参拝するにはぴったりです。

妻猿の石像を撫でて運気アップ!

日枝神社の神殿前には、狛犬ではなく夫婦猿の像が置かれています。


妻猿の像の頭をなでると運気がアップすると、有名なパワースポット!

 

 

猿は多産で、家族を大切にするため、子宝や安産にご利益があるんだそう。初詣の時期は混みあいそうですが、ぜひ撫でてみてください。

猪の目を待ち受け画面にして、恋愛運向上!?

日枝神社の新門には、ハートマークが隠れているのをご存知ですか。


このハートマークは「猪の目」といい、魔除け・日よけの為に装飾として用いられているものなんです。

 

「このハートマークを待ち受け画面にしていると、恋愛運がUPする」という噂も!!気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか(^^)

山王稲荷神社も合わせてお参りしよう!

山王稲荷神社は、日枝神社の遷座以前からこの地に祀られていた、日枝神社の地主神。東京大空襲でも唯一境内の中で焼け落ちることなく、江戸時代の姿のまま残っています。

 

 

この地主神をきちんと参拝することが、神社で開運の一つのポイント!地主神にお参りするときは、日ごろの感謝のみを伝えるようにしましょう。

日枝神社の初詣の混雑状況は!?

日枝神社の三が日の開門時間は以下の通り。

 

1月1日  0時~19時

1月2日~5日 6時~18時

1月6日以降 6時~17時

 

元旦は日が変わった深夜0時が混雑のピークに。三が日の日中10時~16時が一番混雑します。

 

それでも30~40分程度の待ち時間程度なので、他の都内の待ち時間に比べれば短いです。1月4日以降は、仕事始めを迎えた近隣の企業がお参りにくるため、また混雑してきます。

 

写真は1月4日の様子。サラリーマンで結構混雑していますね。


混雑を避けたい場合は、三が日の朝6時~10時ごろがねらい目です。

さいごに

今回は日枝神社の2018年の初詣の情報について調べてみました。まとめると下の通り。

 

ご利益は厄除け、縁結び、安産、仕事・出世などオールマイティ!
運気アップのスポットが沢山!妻猿はぜひ撫でて
混雑を避けるなら三が日の朝10時まで

 

都心にこんなパワースポットがあるなんて、東京に10年ほど暮らしていましたが知りませんでした。。。

 

2018年の初詣は、日枝神社で立身出世のパワーも子宝のお恵みも頂いて来ようと思います(欲張り)