結婚・家族

お正月の夫婦の実家帰省問題!気になる滞在期間や振る舞いについて

「今年のお正月、帰ってくるわよね…|д゚)」と義母からの恐怖の電話が。。。

 

 

そんな、世にも恐ろしい嫁姑戦争とは無縁な我が家(今のところは・・・)。それでも正月の帰省については、どうするべきか考えちゃいます。。。

 

パートナーの実家とはいえ、他人の家に1、2日いるのって、正直ストレスかかるんですよね(笑)

 

今回は、夫との話し合いや、人生の先輩方の経験談から、我が家はこうしよう!という方針が決まったので、シェアしたいと思います!

夫と妻の実家、どちらに先に訪問するの!?

そもそもお正月の帰省については「これが正しいマナー!」というものは存在しません。その家庭によりけり、ケースバイケースなんです。だからこそ悩むんですが。。。

 

今の男女平等の時代で嫁入りした家を優先ないなんて!キーーーッ!!」

 

なんてお義母さん嫌ですし、アラサーの夫もドン引きです。私の周囲でも、そんな姑の話を聞いたことありません。

 

だからといって適当だと、毎年の帰省で悩むことになったり、説明する機会にどもってしまうと、ないがしろにされていると受け取られてしまうかも。

 

夫婦で決めたルールや法則があれば、ぶれずに済みますし、翌年以降が楽になります。

 

距離の遠い方から訪問する(もしくはその逆)

夫婦が都内に住んでおり、私の実家が東北、夫の実家が関東。そのため今回は距離の離れた順で帰省することに。大みそかと元旦は妻の実家、2日以降は夫の実家という感じ。

 

夫側には甥姪がいてお年玉を渡さないといけないので、お正月入ってから帰省したほうが都合がいいんです。

 

勿論逆パターンも有。今年は夫⇒妻で、来年は妻⇒夫も、公平感があって両家とも満足してくれそう。

親の予定も確認しておこう

シングルライフを満喫している私の母は、都内の百貨店の初売りを毎年の楽しみにしています。正月に私たちがいると、上京出来なくなっちゃうことに。。

 

逆に、夫の実家は三が日に甥姪が集まるため、子供の相手をする人が多い方が助かる、という背景も。他の家族がいつ帰ってくるのか、わかる限り事前に情報を集めておくと◎。

 

もちろん自分の予定を圧して、完全に合わせる必要はありません。けれど、ある程度把握したうえで調整するのと、完全に無視して勝手気ままにやるのとでは、相手の感じ方が全く異なります。

お土産はどうする!?

「お土産何欲しい??」と、単刀直入に聞くのが一番!もしくは正月中の買い出し担当になり、その費用を負担する方法もありますよ。ウチの夫は、買い出し担当を率先してやっています。

 

少人数の家庭に一升瓶のお酒や、大家族に高級だけど内容量の少ないお菓子なんかを贈っても、正直迷惑です。

 

 

夫の家族には夫から、妻の家族には妻から確認すると、本音が言いやすいですよね。兄弟がいる場合は、兄弟間で連携をとれば、ダブりを防げます。

何日間滞在する!?

お互いの負担にならないように、あまり長期間には設定しない方がベター。1泊2日程度にする人がほとんどのようです。

 

親の正月がいつまでなのかも、スケジュールを聞いておきましょう。すでに定年されている親御さんも多いでしょうが、再雇用で務めていたり、自営業を営んでいる親の場合、あんまり長居するのは憚られます。

 

 

数日にわたる滞在になったり、子供がいる場合は、あえて数日はホテルに宿泊するという意見も。確かにそのほうが、お互い息抜き出来て、ストレスが少なく過ごせそうです。

一番大切なのは、夫婦お互いを気にかけること!

義理の実家への帰省が気が重いのは、仕方ないと思います。どんなに仲が良かったり、舅姑が可愛がってくれていたとしても、そこは他人の家。完全にくつろぐのは、なかなか難しいんです。

 

その状況で、夫婦お互いが、いかに相手を気遣えるか。そこが実家との距離が広がるか否かの境目になると言っても過言ではないです。

 

ちょっと片方が辛そうだったら、リフレッシュのために一人で外出してもらう、もしくは一人になれるスペースで休んでもらう。それを、夫の実家なら夫がやってくれると、すごく助かるんです。

 

私の夫もよく「二階でお昼寝してきなよ」と夫の実家で言ってくれますし、私も「散歩しに行こうか!」と夫を実家から連れ出したりしています。

さいごに

終始「夫婦で話し合いましょう」という結論になってしまいました。けれどこれが真理というか、結婚生活すべてにおいて大切なこと。

 

帰省が面倒だと思っても、親に会える時間は限られています。それは相手も同じこと。夫婦で話し合って、ふたりが納得できる方法を見つけていきましょう。

 

一つの目安として、私たちのやり方が参考になったらうれしいです♪素敵なお正月をお過ごしくださいね~~