やってみたシリーズ

事務職の派遣女子に!タスク管理にオススメな手帳をご紹介!【体験談】

皆さん手帳は使いこなせていますか?プライベートと仕事を一つの手帳にまとめるか、分けるか、手帳の種類はどうするか悩みますよね。。

 

今回は私が実際につかってよかった手帳を紹介します!2018年の手帳も出始めているので、参考になるとうれしいです♪

派遣社員でも結構手帳は使います

派遣社員でも、ルーチン業務だけでなく、スポットでいろんな仕事が任されますよね。仕事ができる人と認識されてくると尚更です。

 

そんなにメモするほどのイレギュラー業務がなかったりするけど、締め切り管理はしっかりしないといけない業務って結構ありますよね。

 

私の場合は人事と総務を兼務しているので、締め切りのタイトなスポット業務が発生します。

派遣女子は手帳を使い分けよう!

今までは一つの手帳にプライベートと仕事内容を一緒に管理していました。けれどメモするときにプライベートの予定が書いてあるところを開くのが嫌なんです。。

 

また逆に大事なメモを共有の手帳に書いてしまうと、情報管理の面で懸念がありますよね。カレンダーの部分とバーチカルでかき分けようと思っても、自分の中でルールが統一できず、両方に書いてしまったり。

 

仕事中だと殴り書きみたいにメモするので、気に入っている手帳の字面が汚くなってきて、ちょっとテンションが下がっちゃうことも。。

 

そこで思い切って、仕事用の手帳を購入。これが自分には大正解でした!

 

字が汚くても気にならないし、会社に置きっぱなしにできます。ToDoリストのようになっている手帳なので、やり漏れがなくなり仕事の精度も上がってきました。

わたしのおススメ手帳はコチラ!

実際に私が使ったのはコチラ。Nakabayashiのロジカルスケジュールダイアリーです。

 

値段は432円(税込)と、とてもお手ごろ!

B5サイズのノート型手帳です。薄くてかさばらず、軽い!シンプルから星柄、花柄などのラインナップがあります。

 

中身はこんな感じ。月間マンスリータイプですが、1日に4つのチェックボックスがあるので、ToDOリストとして活用できます。これがとても便利です。

最初のページには年間スケジュールが管理できるので、会社のイベントやスケジュールなども俯瞰して確認が可能。ページ後半にはフリーページとチェックボックスがあるページもあります。

 

記入のしやすさにこだわったロジカル罫で、1行に薄く3本線が入っている仕様。これがあるので細かなスケジュールもきれいに書けますよ。今年はまた新しい柄が登場しています。これもカワイイ!

店頭で見たおススメ手帳はこちら

先日東急ハンズに行ったら、早速2018年の手帳が販売されていました。沢山ある中で、仕事専用に使うのにおススメな手帳があったので、こちらもご紹介します。

ハイタイド ダイアリーアーロン 1,620円

出典元:HIGHTIDE ONLINE

色鮮やかなグラデーションがきれいで、見ているとテンションが上がります。合皮カバーなので耐久性も高そう。表面のゴールドの箔押しもきれいです。

 

こちらもマンスリータイプの手帳です。カラーは4色展開。2017年10月から利用できます。シンプルな単色タイプは1,080円と少し求めやすい値段。

MARKS マグネットZフラップ


出典元:MARKS

マークスのマグネットZフラップも使ってみたい手帳です。価格は2,376円(税込)とちょっと高めですが、沢山の機能が一冊にまとまっています。

 

左側に月間カレンダー、右側には週間バーチカルが来るので、一目瞭然です。また付箋を貼ってTODO管理できるシートもついているので、一冊ですべて管理できます。

 

紙製ハードカバーなので、こちらも耐久性はばっちり。マグネット開閉式で、取っ手部分をつかめば片手で簡単に開閉できます。ToDo管理のための付箋も100枚あらかじめ付いています。

 

こちらはバーチカルタイプの手帳なので、時間単位でタスクをこなす方におススメです。カラーは3色展開。2017年10月から利用できます。


まとめ

手帳をビジネス用とプライベート用で使い分けると、プライベートの手帳を会社で開くこともないですし、仕事用の手帳を持ち歩かなくていいので、情報漏えい対策もばっちりです。

 

派遣だからこそ、気に入った手帳を使ってモチベーションをUPさせましょう♪