コスメレビュー

日本酒でエイジングケア!会津ほまれプレミアム化粧水を使ってみました

30を超えてエイジングケアが気になるようになってきました…。かといってエイジングケアは幅広すぎて何から手をつけていいか分からないですよね。

 

そんな時に頂いた会津ほまれプレミアム化粧水。会津ほまれの日本酒の酒蔵が作った化粧水なんです。

以前から菊正宗酒造の化粧水(「LDKベストバイに選出!プチプラ化粧水をアラサー女子が実際に試してみた!」で紹介しています)を使っていますが、使用感が良く気に入っているので、今回の化粧水もかなり期待しています。

 

地元の福島を応援したい気持ちをこめて、ご紹介します!

会津ほまれのプレムアム化粧水は栄養たっぷり!

東急ハンズやロフトでも人気の商品「会津ほまれ化粧水」のラインから新しく登場したのが、エイジングケアラインの会津ほまれプレミアム化粧水です。

 

通常の「会津ほまれ化粧水」は純米酒由来のコメ発酵液が60%も含まれていますが、ほまれプレミアム化粧水はなんと90%も使用。成分のほとんどが「会津ほまれ」の純米酒由来なんです!

 

日本酒といえば、美肌の元となるアミノ酸やミネラル・ビタミンなど様々な栄養価が高いんです。また、日本酒に含まれる麹菌は細胞活性化させる作用があることも知られてます。

 

更に日本酒由来のコメ発酵液に加え、高保湿&ハリケアを助ける成分も豊富に含まれています。ラベンダーエキスとダマスクバラエキスでお肌も心も整います。

ほまれプレミアム化粧水 全成分

コメ発酵液、水、グリセリン、ラベンダー油、ダマスクバラ花油、α-グルカン、グルコシルセラミド、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、フランスカイガンショウ樹皮エキス、水溶性プロテオグリカン、α-アルブチン、ウワウルシ葉エキス、ザクロ果皮エキス、ムラサキ根エキス、ゲットウ葉エキス、アセチルグルコサミン、ナイアシンアミド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、尿素、クエン酸、クエン酸Na、グリシルグリシン、グリシン、塩化Mg、PEG-60水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、BG

会津ほまれプレミアム化粧水の気になる使い心地は?

成分はすごいことが分かりましたが、大切なのは続けられる使用感であるかどうかですよね。ここからは実際にほまれプレミアム化粧水を使ってみた感想をご紹介します。

 

ボトルは深い紫ですが、化粧水じたいは無色でさらっとした液体です。トロミもありません。

日本酒の化粧水というと、匂いが気になるのですが、このほまれプレミアム化粧水はローズとラベンダーのアロマのよい香りがふわっと広がります!

 

化粧水由来の成分が90%のはずなのに、全くお酒臭さを感じません。これならお酒が苦手な人も安心して使えます。

 

洗顔後の肌にのばしてみたところ、あっという間に肌になじみました!

化粧水なのでケチらずに使った方がいいですね。私は500円玉硬貨ぐらいの大きさで、2回肌になじませました。

 

化粧水は普段のケアで使っているアイテムなので、エイジングケア初心者の私でも取り入れやすいです。

 

ほまれプレミアム化粧水の通常価格は5500円(税別)ですが、定期購入での申し込みなら、初回は3000円(税別)に値引きされます(約45%オフ)。

 

2回目以降も500円引きの5000円になるので、個別で買うよりもお得です。もちろん購入の回数の縛りはありません。1本使ってみてから定期購入を続けるかどうか、決められるので安心ですよ。

 

「エイジングケアまだ早いかな?」「化粧水一本に5000円はちょっと…」という方は従来の会津ほまれ化粧水から試してみてはいかがでしょうか。

プレミアム化粧水はローズ&ラベンダー、従来バージョンはラベンダーの香りと異なるので、使い比べてみてもいいですね。

↓↓公式サイトはここから↓↓
ほまれプレミアム化粧水