おでかけ

【閉店】いわき市平で初!?コーヒースタンドのリビングストーンいわきで店長さんと交流してきた

こちらの店舗は2018年末に閉店しています。ご訪問の際はご注意ください。

こんにちは!コーヒ好きアラサー女史Hanaeです。

 

久しぶりに福島県いわき市に帰省したところ、いわき駅前近くにおしゃれなコーヒースタンドが!

 

カフェではなく、コーヒースタンドいう業態でいわきにお店ができるのは、この店舗が初めてではないでしょうか。

 

2017年1月21日にオープンしたばかり。いいお店だったのでご紹介します(‘ω’)

コーヒースタンドってそもそも何?

『コーヒースタンド』とは、立ち飲みやテイクアウトを中心とした、ミニマムな店内と経営業態のコーヒーショップを指します。

 

都内ではだいぶ定着しつつある業態ですね。

アパレルショップやイベントスペースの一角に、カウンターだけを設置している店舗もあります。

 

こちらのお店も、こじんまりとした店内。カフェのように長居したり、食事を楽しむというよりも、純粋にコーヒーを楽しめる空間になっています。

リビングストーンでコーヒーとベーグルを堪能

リビングストーンいわきは、いわき駅から徒歩で3分ほどにあります。

店長さんは中高時代をいわきで過ごし、その後上京。都内複数のカフェで修行を積んできたそう。

 

コーヒー1杯が280円とかなりお安い。注文後1杯ずつ丁寧にハンドドリップで入れているのに、この値段とは驚きです。

 

コーヒーとベーグルはセットにすると500円と60円ほどお得に購入できます。

 

正直ここまでお得だと、お店の収益が心配ですよ…。


店内はスタイリッシュで、代官山にあってもおかしくない雰囲気。

 

2階はフリースペースとなっており、自由に遊べる懐かしゲームなども沢山あります。コーヒーができるまで、遊びながら待っていてもOK!

コーヒーはすっきりとした味わい。酸味と苦みのバランスもよく、みんなに美味しく飲んでもらえる優しい味です。

ベーグルってどんな食べ物?

ベーグルとはパンの一種で、パンのたねを一度軽く茹でてから、オーブンで焼き上げます。

 

バター(油類)、卵、牛乳を基本生地に使用しないため、通常のパンと比べると脂肪分やコレステロールが低いのが特徴。

 

また、もちもちとした食感と、一個で満足できる重量感も、ベーグルの魅力のひとつです。

ベーグルだけの購入も大歓迎!

ベーグルは東京都多摩センターに店舗を構える「AFFIDANMENTO BAGEL」から仕入れています。

 

こちらのベーグルは、厳選した北海道小麦100%、天然酵母を使用。豊富な種類のナッツやドライフルーツを贅沢に使用しています。

 

リビングストーンでは、ベーグルを6種類ランダムに入荷。そのため、何があるかは当日のお楽しみ。

 

すぐ食べるときは、温めて提供してくれます。温かいと小麦の味わいともちもち感がUPするので、おすすめ。

 

ベーグルは冷凍保存ならば1か月保存可能。「ベーグルだけの購入でも大歓迎です!」と店主さんも言ってたので、まとめ買いして冷凍しておくといいですよ(^O^)

リビングストーンいわきでコーヒータイムを♪

地元のいわきにオシャレなお店ができて、かなり嬉しい。ベーグル好きな母にもさっそく教えておきました!

 

ただ、田舎の人は警戒心強いので、新しいものをなかなか受け入れないんですよね^_^;素敵なお店なので、できるだけ長く続いてほしいな~。

 

ちょっとでも興味があれば、怖がらずにお店に入ってみてください!気のいい店長が待っていますよ♪

リビングストーン 店舗情報

店名:コーヒースタンド Living Stone
住所:福島県いわき市平字田町51-7
アクセス:JRいわき駅から徒歩3分
電話:0246-84-7015
時間:10時〜19時

公式サイトはコチラ

スティックシュガー、ガムシロップあり
コーヒー1杯の値段

コーヒー S 300円、M 400円
アイスコーヒー S 300円、M 400円
Tea全種(Mサイズのみ)400円

 

おススメ!いわきの自然派おやつことり菓子店についてはこちらから